「 文化褒賞受賞 」

「 文化褒賞受賞 」

 

 

今秋、推薦のお話あり、受賞の場を賜る運びとなりました。
ご厚情に心より感謝申し上げます。

賞への事前知識なく、かなりの躊躇いもございましたが、
東京の会場に向かいました。

鹿児島県からは、他に2名。
詩吟の宗範でいらっしゃる方と、医学博士でいらっしゃる方と。

会場でも、Jaxsaを始め世界中の企業とのコラボレーションでご活躍の方など、新聞などのメディアで取り上げられ社会貢献度の高い方々のお集りだということを、ひしひしと感じることでした。

お伝えできますことは、ただ一つ。
今後も何ら変わることなく自身の発想や観点を生かし、表現の道を進めながら 作曲・編曲・ピアノ演奏などを通じて、教育・医療・福祉・地域づくりの方面などに社会貢献できる音楽活動を続けていくということです。

どこまでも続く爽やかな秋空に思いを馳せ。
皆さまとご一緒に 人生の実りを祈念しまして。
まことに ありがとうございます☆


One thought on “「 文化褒賞受賞 」

  1. 時の彷徨人

    東久邇宮文化褒章おめでとうございます!
    フアンの一人として、自分のことのように嬉しく感じます。
    本当に、おめでとう

    透き通るような秋空の下、美しい輝きを、いつまでも……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です