南日本新聞 掲載ありがとうございます ☆

取材いただき有り難く存じます。
日置市での自主文化事業コンサート、
今回は初めての試みがいくつかございます♪

メロディを付け音楽制作しました「日新公いろは歌」、
英詞での歌を提案申し上げまして、
上村 英治先生(英語 高校教諭)に歌っていただきます。
(高校生の頃の恩師です。私の父が国語の高校教師で、
当時より趣味の囲碁も通じ仲良くさせていただいていました)

また、東川 隆太郎氏による歴史ご講演もありますが、
もしかすると?・・☆

設備の整った素敵なホールと関係者からも お聞きしています。
ぜひ楽しみに、お気を付けになって会場にお越しください♪


4 thoughts on “南日本新聞 掲載ありがとうございます ☆

  1. 時の彷徨い人

    「柴藤先生、新聞に載ってるよ」家族の第一声で、我が家のにぎやかな朝食が始まりました。
    7月31日夕方は、東市来へ。いつもの経路ではなく、半島の一番くびれた場所を横断。谷山・伊作線から吹上浜、廃校になった日新小学校を経由して北上。
    昔眺めた湘南の海より、海沿いの鹿児島の風景は好きです。音楽も、ワイルドワンズ(ご存じない?)・チューブ・サザンサウンドより、こころ癒されるし柴藤ひろ子ピアノ演奏曲のCD。澄んだ空気に青い空から沈みゆく太陽。吹上浜から眺めるこの時期の夕日は最高でした。ちなみに会場の東市来文化交流センターの音響効果は最高で「どのアーチストからも高い評価を受けている」とは、地元の方の弁でした。コンサートご盛会を願いつつ。

    1. フローラルミュージックフローラルミュージック Post author

      いつも素敵なコメントを、ありがとうございます♪
      ご家族のこともおありで、東市来町をご存知でいらっしゃいますね☆
      風景が目に浮かび、自然音が耳に届くようです。また、・・私の音楽を・・有り難いことです。感謝申し上げます。
      ・・やはり♪ 東市来文化交流センター(こけけホール)のことは、よく耳にしておりましたので、楽しみに向かいたいと思います。ありがとうございます♪

  2. 有村 義男

    8月1日の南日本新聞の記事で、久しぶりに柴藤先生の笑顔を観れました。10日にコンサート開催の記事、先生のピアノコンサートに参加したいですが、用事と重なり観賞できなくなりました。昨年「幸せ求めて」を先生に迷惑をかけ作曲していただきました。昨年11月の関西での同窓会で、アカペラで披露し、評判がとてもよかった(勝手な私の評価・笑い)。先生に大感謝!兵庫県在住の喜入町前之浜小同窓生に、楽譜と歌詞の配送を依頼され、つれあいさんが、1ヶ月ほどかけてCDを作成され私の元に送って頂きました。ふと口ずさむほど心癒されますとの手紙も。私も心ゆったりしてる時に、自然にメロディーが湧いてくることも。潜在意識まで、先生作曲のメロディーが浸みこんでいるみたいです。喜入公民館にて、今年度も作曲講座が計画されてるという情報も。先生に大迷惑かけないように、作詞・作曲学を継続しております。成長した作曲家として再会できる日を楽しみにしております。

    1. フローラルミュージックフローラルミュージック Post author

      まぁ!!嬉しいコメントを頂戴しました、まことにありがとうございます☆
      あれから素敵な出来事がいろいろな方々に広がっていったのですね・・
      感無量です・・。
      講座などの活動で、これまでの想い、日々の想いが表現できる幸せを(もちろん作る苦しみはございますが、それは幸せな感情に入ることでしょう)味わっていただき今後につなげていただくことが私の大きな喜びであります。
      奥様にも、どうぞよろしくお伝えくださいませ。レコーディング時の、お二人の仲睦まじいご様子が思い浮かびニコニコしてしまう私です♪
      また、お会いできる日を楽しみにしております。ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です